第5位 新生銀行カードローンのレイク(総量規制対象外)

レイクは銀行カードローンですので、総量規制の対象外となります。

専業主婦の方でもお申込可能です。

少額の借り入れ(5万円以下)なら、ナント最大で180日間も無利息期間があります!

5万円以上のお借り入れでも、最大で30日間の無利息期間がありますのでお得です。

元々、銀行ではなく消費者金融であったので審査スピードは速く、即日融資も可能になっています。

その分、金利面では消費者金融のキャッシングとほぼ同じ水準ですが、先述したように無利息期間が最大で180日もありますので気にならないかと思います。

レイクは「スマホ完結」と言って、すべてネット上で審査申込から借入れまで終わらせることができますので、非常に便利です。

公式サイトの入力項目にすべて記載して、審査結果を待ちます。

※審査結果のお知らせ時間は、通常「8時10分~21時50分」の間です。


結果は、基本的にメールで送られて来ます。

どんな内容か、少しだけご紹介しておきますね!

<ここから>

お申込みありがとうございます。
仮審査の結果○○万円までご契約可能です。

ご契約には以下の書類が必要になりますので、ご提出いただきますようお願いいたします。
※「運転免許証」お持ちでない方は、健康保険証などご本人さまを確認できる書類※

<ここまで>

審査にパスするとこんなメール内容が送信されて来るのです。

身分証明書を写メで送り、契約は完了します。

すると、いよいよ融資となります。

融資には2パターンありまして、直接、自分の銀行口座へ振込みしてもらうか、無人契約機でカードを発行し、提携しているコンビニなどのATMから現金を引き出す、というパターンです。

これは好みの問題ですから、お好きな方をお選びください!

ちなみにカードを発行しておいた方が自由に借り入れできます。

というのは、審査結果に○○万円までご契約可能です、ということが明記してありました。

仮にあなたが5万円しか借り入れしたくなくても20万円で契約すれば、20万円振り込まれることがあります。

ですが、カードを発行すれば、5万円だけ引出せば良いわけです。

もし、「5万円は多すぎるなぁ・・・、やっぱり3万円にしておこう!」と気持ちが変化したとします。

その時はカードであれば、3万円だけ借り入れできます。自分の思うように自由に借金できるのですね。

それだけではありません。

仮に、「5万円のつもりだったけど、やっぱり7万円欲しいな」と思えば、20万円までの契約なら7万円借り入れOKです。

その後も、20万円までなら何度でも借り入れできます。

だからカードは発行しておいた方がいいのです。

レイクの詳細とお申込は公式ページをご覧ください。